日本基礎老化学会第34回大会開催ご案内

 この度、第34回日本基礎老化学会大会の大会長を仰せつかり、2011年6月15日(水)~17日(金)、京王プラザホテル・スペースセブン(東京都)にて同学会を開催する運びとなりました。今年は、第27回日本老年学会総会(http://www2.convention.co.jp/jgs2011)の分科会として開催され、日本老年医学会、日本老年社会学会、日本老年歯科医学会、日本老年精神医学会、日本ケアマネジメント学会、日本老年看護学会とともに、7学会合同で開催されます。

 日本基礎老化学会は、遺伝子や細胞レベルから老化のメカニズムを研究する基礎老化学の振興と学術交流を目的として、毎年6月に総会を開催していますが、本大会は「基礎老化とアンチエイジングの接点」をテーマに、基礎老化学の今後の方向性に関して討論するとともに、専門家を招聘、先端研究の知見を紹介し、学術交流を図りたいと考えています。韓国から基礎老化研究者を招聘し、日韓合同シンポジウムも計画しています。

 1日目は、第27回日本老年学会総会の合同プログラム開催日として、特別講演が2つ、合同パネルディスカッション「介護予防:現状・課題と新たな方向」、合同シンポジウムとして「健やかな長寿社会へ向けての老年学会の取り組み」が開催され、各分科会からの代表者により、活発な意見交換がされる予定です。
 また、合同ポスターも例年通り開催され、基礎老化学会からは認知症基礎部門へ4演題提出する予定です。奮って演題のご応募をお願いします。

 2日目からは各分科会に分かれての学会となりますが、一般演題(口演)、ランチョンセミナー、また、メインイベントの日韓合同シンポジウムを開催いたします。その後、会場をスペースセブンへと移動し、ポスターセッションを開催、夕方には、日韓合同懇親会を開催いたします。こちらも是非ご予定ください。

 3日目は、引き続き一般演題(口演)、ランチョンセミナーとシンポジウム「脳機能と健康食品」を開催します。

 今年は、7学会の合同大会となり、学会会場が4つ(京王プラザホテル・ハイアットリージェンシー東京・NSスカイカンファレンス・スペースセブン)にわかれます。限れたスペースでの開催になりますので、展示・ポスタースペースや休憩スペース、講演会場など、参加者の皆様には移動や会場の狭さなどでご不便をおかけする点もあるかと思いますが、合同学会ならではの他学会会員の方々との交流、新しい発見もあるかと思います。どうぞ、参加をご予定いただければ幸いです。

 【予定プログラム】

※プログラムの時間は今後変更になる可能性があります。15日の合同プログラムについては、第27回日本老年学会総会(http://www2.convention.co.jp/jgs2011)HPをご覧ください。
 

6月15日(水)   
AM:開会挨拶、合同シンポジム「健やかな長寿社会へ向けての老年学会の取り組み」
合同特別講演1・2
PM:合同ランチョンセミナー
合同パネルディスカッション「介護予防:現状・課題と新たな方向」
優秀ポスター表彰、合同懇親会

6月16日(木)
AM:開会挨拶、一般演題(口演)、評議員会
PM:ランチョンセミナー、一般演題(口演)、日韓合同シンポジウム
  ポスターセッション、懇親会

6月17日(金)
AM:一般演題(口演)
PM:シンポジウム「脳機能と健康食品」、総会・若手奨励賞発表・閉会挨拶

 

演題募集中(締め切り:2011年2月28日(月曜日)[予定])←110307 演題募集を締め切りました

1)演題登録用紙(Wordファイル)

2)抄録用紙(Wordファイル)

いずれもWordファイルをダウンロードしていただき、必要事項を記載の上、第34回大会事務局(34jsbg@mediproduce.jp)にお送りください。

ご入力いただいたデータがそのままプログラム抄録集に記載されますので、送付前に入力内容を再度御確認いただくことをお勧め致します。

34回大会会長 白澤 卓二