Powered by Google

 

 老化・老年病研究のための動物実験ガイドブック
「老化・老年病研究のための動物実験ガイドブック」 特別価格(3,000 円)での販売のお知らせ
 →詳細(pdf)

  

ニュース

大会・シンポジウム等のお知らせ2013年度>2013年度シンポジウム

第35回日本基礎老化学会シンポジウム
  
老化とタンパク質分解の接点 -分解系を亢進すれば老化制御も可能か?-

 ポスター(チラシ)pdf

【日時】平成25年12月14日(土)  13:00~17:00
【会場】東京都健康長寿医療センター研究所 3階 第3会議室

プログラム

13:00〜13:10
はじめに
 石神 昭人(東京都健康長寿医療センター研究所 老化制御研究チーム)


座長:伊藤 雅史(東京都健康長寿医療センター研究所 老化機構研究チーム)

13:10〜13:50
後藤 佐多良(順天堂大学大学院スポーツ健康医科学研究所)
「老化とタンパク質代謝回転:オーバービュー」

13:50〜14:30
小松 雅明(東京都医学総合研究所 蛋白質リサイクルPT プロジェクト)
「オートファジーとKeap1-Nrf2システムの接点:その異常とがん増殖」

14:30〜15:10
萬谷 博(東京都健康長寿医療センター研究所 老化機構研究チーム)
「老化関連分子klothoとタンパク質分解」

15:10〜15:30 休憩


座長:近藤 嘉高(東京都健康長寿医療センター研究所 老化制御研究チーム)

15:30〜16:10
石堂 一巳(徳島文理大学 健康科学研究所)
「老化繊維芽細胞による自己アポトーシス誘導因子の産生」

16:10〜16:50
樋上 賀一(東京理科大学 薬学部 生命創薬科学科 分子病理・代謝学研究室)
「代謝関連細胞におけるオートファジー」


16:50〜17:00
終わりに
石井 直明(東海大学医学部教授 日本基礎老化学会理事長)

参加登録: 御参加頂くには事前登録(12月6日まで)をお願い致します。 
必要事項を明記のうえ、シンポジウム事務局までご連絡下さい。
E-mail:jsbg_35th_symアットyahoo.co.jp(送信の際はアットを@に変更して下さい)

必要事項(氏名・所属期間名・電話番号・メールアドレス・日本基礎老化学会員の方は会員種別)。
事前登録されていない方は、会場には入れない場合がありますので、ご容赦下さい。

◆交通案内: 〒173-0015 東京都板橋区栄町35-2 東京都健康長寿医療センター研究所
      東武東上線 大山駅 南口・北口より徒歩4分
      都営三田線 板橋区役所前駅 A2出口より徒歩11分


研究所(研究棟)は建物に沿って一番奥です

◆世話人: 〒173-0015  東京都板橋区栄町35-2  
地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター研究所 老化制御研究チーム 
分子老化制御 石神 昭人 (事務担当:天野 晶子)   
電話:03-3964-3241(内線4304) 
E-mail:jsbg_35th_symアットyahoo.co.jp (送信の際はアットを@に変更して下さい)