Powered by Google

  

ニュース

事務局からのお知らせ

お知らせ210326 日本学術振興会 育志賞 推薦募集のお知らせ

日本基礎老化学会正会員の皆様

 

 日本学術振興会では、博士課程大学院生を対象とした第12回(令和3年度)育志賞候補者を募集しています。当学会からの推薦枠は1名です。推薦希望者は下記HPより対象条件を満たすかどうかを確認し、学会事務局にお問い合わせください。

日本学術振興会HP
https://www.jsps.go.jp/j-ikushi-prize/


お知らせ210324 理事長選挙の結果について

日本基礎老化学会正会員の皆様

 

 20214月から2年間の日本基礎老化学会の運営を担う理事長選挙が新理事の互選により行われ、以下の理事長が選出されましたのでご報告致します(敬称略)。

新理事長:石神昭人

 

選挙管理委員会委員長 樋口 京一
e-mail: election@jsbmg.jp

 


お知らせ210319 遠山椿吉記念 健康予防医療賞 募集のお知らせ

日本基礎老化学会学会員各位

 一般財団法人東京顕微鏡院では、日本を拠点に活動する個人の研究者または研究グループを対象に、遠山椿吉記念 第7回健康予防医療賞を募集しています。
 詳細については、財団HPをご参照ください。

財団HP
https://www.kenko-kenbi.or.jp/koueki/koueki-chinkichi/#kenkoyobou

 ●応募期間
令和3年4月1日より6月30日(消印有効)


お知らせ210312 理事選挙の結果について

日本基礎老化学会正会員の皆様

  先日に実施(2021222日〜31日)されました20214月から2年間の日本基礎老化学会の運営を担う理事選挙の投票にご協力くださり有難うございました。開票結果(当選者と次点者)を以下の通り報告いたします。なお投票率は50.4%でした。

-----------------
当選者(敬称略、アルファベット順)
 遠藤昌吾
 石神昭人
 石井恭正
 柿澤 昌
 丸山光生
 三浦ゆり
 杉本昌隆
 内田さえ
次点者

 萬谷 博
-----------------

選挙管理委員会委員長 樋口 京一
e-mail: election@jsbmg.jp

 


お知らせ210226 第17回ヘルシー・ソサエティ賞 候補者推薦のお願い

日本基礎老化学会学会員各位

 ヘルシー・ソサエティ賞は、より健全な社会づくりを目指し、献身的に素晴らしい活    動を行っている方を顕彰する目的で、平成16年に公益社団法人日本看護協会とジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループにより創設されました。地道ながらも尊い活動はさらに注目され称賛されるべきであると考え、このような活動を広く奨励することによって、一人でも多くの助けを必要とする方々に救いの手が差し伸べられる社会づくりを目指し、このたび17年目を迎えました。この趣旨にご賛同頂き、昨年度は外務省、財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、公益社団法人全日本病院協会、公益社団法人日本医師会、一般社団法人日本病院会にご後援を賜りました。 
 今年度は、例年とは異なり、今なお進行形である新型コロナウイルス感染症への対応で、素晴らしい貢献をされている方、革新的な取り組みを行っている方に対象を絞り、「教育」「ボランティア」「医師」「医療・看護・介護従事者」「パイオニア」の各部門において、候補者の募集、選考を行います。

 

賞に関する詳細、推薦用紙は以下のサイトよりダウンロードできます。
http://www.healthysociety-sho.com

 

●候補者の推薦受付
E-mailjimukyoku@healthysociety-sho.com
FAX
03-4243-2031

 

●締め切り:2021427日(火)必着


お知らせ210219 【重要なお知らせ】理事選挙の投票について

日本基礎老化学会正会員の皆様

  20214月から2年間の任期を務める理事選挙の19名の候補者が、21日に開催されました日本基礎老化学会理事会で承認されました。詳細は日本基礎老化学会正会員の皆様の登録されているメールアドレスに届きますので、ご確認ください。

 投票は投票開始2021222日(月)0時 から投票終了202131日(月)2359分まで可能です。来年度から2年間、基礎老化学会の運営を担う理事を決定する大事な投票ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

 選挙管理委員会委員長 樋口 京一
e-mail:
election@jsbmg.jp


お知らせ210205 第18回 日本学術振興会賞受賞候補者推薦のお知らせ

日本基礎老化学会学会員各位

 独立行政法人日本学術振興会では、創造性に富み優れた研究能力を有する若手研究者(45歳未満)を対象とした日本学術振興会賞受賞候補者の推薦を受け付けています。詳細に関しては日本学術振興会ホームページをご参照下さい。

●ホームページ
https://www.jsps.go.jp/jsps-prize/yoshiki_01.html

●推薦受付期間
2021年3月5日~4月5日(17:00まで)


お知らせ210128 健康加齢医学振興財団 
       「井村臨床研究賞」「井村臨床研究奨励賞」のお知らせ

日本基礎老化学会学会員各位

 公益財団法人健康加齢医学振興財団では、人、とくに患者を対象とした加齢に伴って起こる疾患に関する研究で顕著な業績を挙げた国内の研究者、または研究グループを顕彰するために「井村臨床研究賞」を、これらの研究で注目すべき成果を挙げている若手研究者を奨励する「井村臨床研究奨励賞」を公募しています。詳細については財団ホームページをご参照下さい。

●ホームページ
https://www.rfha-jpn.org/井村両賞公募要項推薦書

●応募締め切り
2021年4月20日(消印有効)


お知らせ201217 明治安田厚生事業団 健康科学研究助成のお知らせ

日本基礎老化学会学会員各位

 公益財団法人明治安田厚生事業団では、37回若手研究者のための健康科学研究助成を募集しています。詳細に関しては以下のURLをご参照ください。

●ホームページ
https://www.my-zaidan.or.jp/josei/about/

●公募テーマ
a. 指定課題:運動とメンタルヘルス
 メンタルヘルスにはポジティブな側面(QOLや幸福感など)や認知機能および睡眠などの周辺領域を含む。
b. 一般課題:健康増進に寄与する学術研究
※研究者1人につき、aかbのいずれか1件のみ応募可

●助成金額
総額 1,500万円
a. 指定課題:1件につき100万円(10件以内)
b. 一般課題:1件につき50万円(10件以内)

●資格と条件
 健康科学研究に従事し、修士以上の学位を有する方(医学・歯学・薬学の学士などを含む)。
 40歳未満(2020年6月1日時点)で、所属する部署の所属長あるいは指導教官等の推薦を受けた方。
※本研究助成の前年度受贈者は除く。

●応募締切
2021年2月25日(木)必着


お知らせ200925 2021年度 山田科学振興財団研究援助のお知らせ

日本基礎老化学会学会員各位

 山田科学振興財団では、2021年度の研究援助を募集しています。
 日本基礎老化学会からは、2件の推薦が可能です。
 日本基礎老化学会事務局への締め切りは2021年1月8日(金)とします。

弊財団ホームページアドレス
https://yamadazaidan.jp/

●2021
年度研究援助 募集要項
https://www.yamadazaidan.jp/jigyo/bosyu_kenkyu.html

研究援助の趣旨(貴学会内選考の際のご参考となれば幸いです。)
1.
萌芽的・独創的研究
2.
新規研究グループで実施される研究
3.
学際性、国際性の観点からみて優れた研究
4.
国際協力研究
評価が定着して研究資金が得やすいものより、萌芽的で将来の発展が
期待される基礎研究の計画を重視します。

援助対象期間:採択日(20218月中)20233月末日(1年半)

援助額等:1件当たり100500万円、援助規模は2020年度と同程度
2020年度実績:総額4,000万円、採択件数19件)を予定しています。

受付期間:2020101日~2021228
      ※日本基礎老化学会事務局の締め切りは2021年1月8日(金)です。

基礎老化学会の推薦枠:2件まで

・所定の推薦用紙と添付書類が必要となります。
3年間推薦がない場合は4年目から推薦依頼を休止いたしますので
ご了承ください。

1. 要項・推薦書は前年度とは違っている場合がございますので、
ホームページから最新の用紙をご使用下さい。
2. 研究援助候補推薦書1ページ目の【推薦学会記入欄】にあります
推薦依頼受付総件数の記入をお願い申し上げます。
3. 電子データは、申請者本人から直接のご送付(web申請)となります。


お知らせ【重要】 日本基礎老化学会 理事選挙について【概要】

日本基礎老化学会学会員各位

本会理事(定員8名;2021年 4月から任期 2年間)の選挙は以下の要領で行われます;
 1)正会員からの立候補者募集(12月中旬に実施予定)。
 2)現理事、現評議員からの理事候補者推薦(12月中旬に実施予定)。
 3)1)と2)をもとに、理事会において候補者を決定(2021年1月下旬予定)。
 4)全正会員による理事選挙(2021年 2月中旬予定)。

※ 理事候補者は 11月末までに、本年度までの年会費が納入されていることが必要です。また、今年度を含む 3年度にわたり会費を納入していない会員は、選挙権・被選挙権とも失いますのでご注意ください(細則 1-3-3)。
会費についての問い合わせは学会事務局(secretariat@jsbmg.jp)にお寄せください。

立候補・推薦方法、投票方法
 学会に e-mailaddressを登録している方
   立候補・推薦方法、投票方法は順次 e-mailでお知らせします。
   (会員による投票は Webによる電磁投票予定:業者委託)
   立候補・推薦は申請用紙を利用ください。(e-mailで配信)
  e-mail addressをお持ちでない方
   学会に登録した住所へ、立候補・推薦用紙、投票用紙を郵送いたします。
   記入して返送してください。

上記の投票期間前に投票方法についての e-mailが届かない、あるいは、投票用紙が届かない方は、e-mailあるいは電話で下記の選挙管理委員会へお知らせください。

日本基礎老化学会 理事選挙に関する問い合わせ先;
 〒390-8621 松本市旭 3-1-1 信州大学バイオメディカル研究所・ニューロヘルスイノベーション部門(加齢生物学)
 選挙管理委員会委員長 樋口 京一
 e-mail: election@jsbmg.jp Tel: 0263-37-2691